アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり最新話【3話】の「近くて遠い目の前」のネタバレあらすじ・感想ー”薬剤師さん”じゃなくて、薬剤師の葵みどりさんだよ

月刊コミックゼノンでアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり3話が掲載されました。

本記事ではアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり| 最新話【3話】のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり最新話【2話】の「飲めない薬」のネタバレあらすじ・感想ー情報は溢れてるのに、誰も教えてくれない月刊コミックゼノンでアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり2話が掲載されました。 本記事ではアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵み...

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきでアンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどりを読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。

[quads id=3]

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり| 最新話【3話】のネタバレあらすじ

 

「お~~~

 気持ちいい~~~」

目の前に広がる景色に感動した。

「いや~ ハイキングとか

 だりーと思ってたけど

 結構いいもんだなー」

「だろ~?」

「でも明日 確実に筋肉痛だわ」

「このくらいのゆるい山でも

 ちょいちょい来れば

 峰田のそのハラも少しは

 引っ込むんじゃね」

周りが一緒になって笑った。

「しっかし 人多いなー」

「ぼちぼち紅葉シーズンだからなぁ」

「帰りは人少ないルートで行こう」

「バスでいいんじゃねー?」

「甘えんなボケ~」

「その前にメシだ メシ!」

 

 

 

ザッ ザッ ザッ

「ペース落ちてるぞ~」

峰田「うるせ~~~~~~

   わっ ちょ写真!

   あそこ 一本だけすげー

   真っ赤なモミジ!」

「コース外れんなよー」

峰田「すぐだって!

   みんなもーーー」

 

ブブッ

ブブッ ブブ

 

峰田の顔の横に、羽をカチカチ鳴らせながら蜂現れた。

 

峰田「うわあああ」

「峰田!!」

 

 

 

ー萬津総合病院

みどりは資料に目を通していた。

 

今日は 休日出勤ーーー

入院患者さんの処方薬の

払い出しなどが終わり

やっと 一息ついています

 

首がどんどん下がっていく。

 

グ~~~~~~

 

カシャ

 

ガバッ

 

!?

 

みどりは飛び起きた。

豊中「あ 起きちゃった~~~

   変な顔~~~」

起きた後も、シャッターを切り続けた。

みどり”たしか救急の・・・・・・”

みどり「豊中さん!」

豊中「お疲れ様です~

   落ち着いたから

   補充分もらいに来た~~~

   そしたらめっちゃ寝てるから~」

撮った写真をみどりに見せた。

みどり「ちょっ 消してください」

瀬野「部内メールでバラまくか」

みどりヤメテ

    てか瀬野さんどこいたんですか

    当直でしたよね!?」

瀬野は大きな欠伸をした。

瀬野「ICUの休憩室で爆睡してた

   そしたらこいつに

   叩き起こされてよーーー」

豊中「当たり前でしょ

   オッサンがいつまでも

   いたら迷惑なの」

瀬野「あぁ~!?」

豊中「そういや夜中の患者さぁ

   カイザー(帝王切開)になったんだけど

   Rhマイナスだったんだよね」

 

救急看護師の豊中さん

実は瀬さんと歳が近いとかで

なんとなく親しげ

 

瀬野「あー 抗Dの人か」

豊中「でもろくに健診受けてなくて

   自分がRhマイナスなのも

   重要と思ってなかったみたいでさ」

瀬野「マジかよ」

みどり”全然見えないけど・・・

    これが美魔女ってやつか・・・”

 

・・・あやしい!!

 

みどりは目を光らせた。

みどり”そして全く会話に入れない!”

豊中「・・・あ~~~ そうだ

   あなたが葵さんだよね

   整形の大津先生にタンカ

   切ったっていう・・・・・・

   薬剤師が暴れたって

   話題になってたよ~~~」

みどり「えっ!? 

    あ 暴れてないですよっ

    部長からもさんざんイヤミ

    言われたんで

    もうカンベンしてください~~~」

みどりは頭を抱えた。

豊中「え~~~なんで?

   いいじゃん

   名前覚えてもらえるよ~

   いる意味あるんだか

   ないんだか分かんない

   薬剤師多い中でさ」

みどり「そ そんな事は・・・」

豊中「あるよぉ~~~

   何も考えず

   杓子定規な仕事するだけ

   ちゃんと目の前の患者を

   見ろっつぅの~~~」

みどり「・・・・・・あの

    ここ 薬剤部・・・」

豊中「わかってるよ~~~

   休みで人いないからつい!

   ねっ♡」

ピリリリ ピリリリ

豊中の携帯が鳴った。

豊中「お はい 豊中ですー」

プルルッ

薬剤部の電話も鳴った。

みどり「 ! 」

豊中「はーい 戻ります」

みどりは立ち上がって、電話に出た。

みどり「はい 薬剤部 葵です!」

《救急科です

 蜂毒によるアナフィラキシ―ショック

 疑いの30代男性10分後に到着です》

みどり「は はいっ すぐ行きますっ」

豊中「瀬野っちも来てよ」

瀬野「薬剤部は電話出たやつが

   行く決まりなんだよ」

豊中「でもね~ ショック症状出てる

   のはひとりだけど もうひとり

   数か所刺されてる人も

   同乗してるんだって

   人で不足なんだからさ~

   ヨロシク~」

豊中は救急に戻って行った。

 

ガシャンッ

ドタタッ

バタ バタ

 

みどり「カゴッ!

   これじゃ小さいっ

   でかいのどこだっ!」

瀬野「・・・・・・」

 

名前こそ知られているが

「アナフィラキシーショック」とは

血圧低下や意識障害が起こる

重症化したアレルギー反応で

生命の危機を伴う

蜂毒によるものでは

国内で年間20人前後の

志望者が出ている

 

みどり”必要なものはーーー”

 

まずとにかく血圧を上げるために

アドレナリン!

 

みどり”それから硫酸アトロピン

    生食(生理食塩水)---

    メイロンとラッテックも

    持ってっとこう”

みどりはバサバサとカゴに入れた。

 

救命救急の現場に薬剤師が

関わるかどうかは

その病院の方針によって変わる

 

萬津総合病院では

5年前に瀬野さんが転職してきてから

積極的にかかわるように

なったと聞いた

薬剤師は直接治療は施さないけれど

チーム医療の観点からも

人手を必要とする場での

頭数としても重要な

役割を負っているーーー

 

 

 

みどりは救命救急病棟まで走った。

豊中「おつ~~~」

みどり「葵です

    よろしくお願いします」

みどりはマスクとゴム手袋をつけた。

みどり”重要なのはわかっちゃいるが・・・”

 

全っ然慣れない

めっっっちゃ怖い

 

みどりは緊張のあまりフーッフーッと息が荒くなった。

「あー薬剤師さん 来てくれた?

 とりあえず患者さん来たら

 入り口でまず筋注(筋肉注射)するから

 アドレナリン準備しといてね」

みどり「はいっ」

 

ピーポー ピーポー

救急車が到着した。

「峰田和昭さん 33歳

 40分前にスズメバチに

 首を刺されて その後

 自発呼吸なしーーー

 血圧低下してます」

峰田さーん

 わかるー?

 ズボン脱がせて」

みどり”声かけに全く反応がない・・・!”

「アドレナリン注射しますよー!」

「峰田・・・」

看護師「あなたもこっちへ!」

「よし!行こう!」

 

ガラララ

 

「はい ベッド移すよー」

「「「せーのっ」」」

「心拍落ちてるな

 豊中さん 

 心マ(心臓マッサージ)して!」

豊中「はい!」

「ユミさん ルート取って!」

「はい」

「気管挿管の準備しといて

 薬剤師さん

 記録とってるよね?」

「はい」

みどり「はい!取ってます!」

「アドレナリン0.3ミリグラム入れてー」

「アドレナリン入りました」

みどり「14時52分

    アドレナリン0.3ミリグラム」

「3分経過です!」

「アドレナリン0.3入れて」

「はい 入りました!」

豊中が心臓マッサージを続ける。

みどり「豊中さん 交代します」

 

心臓マッサージはかなり

体力を消耗するので

数分ごとに交代して行う

 

薬剤師ももちろん

例外ではない

 

豊中「いくよ」

みどり「はい!」

リズムを崩さぬよう、ぱっと交代した。

 

ちなみに1分間に100回ペースで

行うので100BPMの曲を

頭の中で流すと良いーーー

と講習で教わってから

「アンパンマンのマーチ」が

無意識に流れて来る

 

みどり”なんか場違いで申し訳ないけど

    落ち着くんです・・・!”

「もうちょっと中心寄りにして」

みどり「はい」

 

頑張って・・・!

 

入ってきた瀬野がみどりが心臓マッサージをしているのに気が付いた。

 

例の患者・・・・・・

まだ安定してないのか?

 

「5分経っても戻んないか・・・

 アドレナリン0.4ミリで

 問題ないよね!?」

みどり「・・・はい!

    問題ありません!」

「代わります」

心臓マッサージを交代した、

「アドレナリン入りました」

 

・・・何で・・・?

バイタルが戻らない・・・!?

どれどころか搬送時よりーーー

 

「波形取ろう 心マ止めて」

 

ピーーーーーー

 

冷たい音が鳴り響いた。

 

心肺停止・・・・・・!!

 

豊中「CPR(心肺蘇生法)!」

 

な・・・何で・・・!?

3~5分おきのアドレナリン投与・・・

投与量も薬剤も

間違ってないはずなのに・・・!?

 

みどりは立ちつくしたまま動けなくなっていた。

 

どうしよう・・・

私・・・どうしたら・・・

 

瀬野「・・・・・・!」

瀬野が何かに気付き、もう一人の患者が寝ているベッドのカーテンを開けた。

シャッ

「 ! 」

瀬野「君!あのショック状態に

   なってた友達

   なにか薬飲んでなかったか!?」

「えっ・・・薬・・・!?」

瀬野「普段でも 今日だけでもーーー

   思い出してくれ!

「・・・そういえば

 たしか 昼飯の時・・・」

 

 

 

「ん?薬?体調悪ィの?」

峰田「あ~いや 血圧のやつ

   毎日飲んでんの」

「血圧!?」

「それヤバイだろ~!」

まわりはギャハハと笑った。

峰田「うるせーーー」

 

 

 

「って・・・」

瀬野「先生!グルカゴン入れてください!

   患者さんβブロッカー服用の

   可能性があります!」

みどり「------!!」

瀬野「みどり 取ってこい!!

みどりは走り出した。

 

そうか・・・!

アドレナリンが効かなかったのはーーー

 

瀬野は峰田のカバンを開けた。

 

降圧剤であるβ遮断薬を

服用していたから!!

 

 

 

峰田は目を開けた。

 

 

 

みどりはふらふらと歩き、ソファに座り込んだ。

みどり「はあああ~~~

    よかったぁ~~~」

 

少しの判断ミスが

状況を左右する救急の現場・・・

・・・・・・もし

瀬野さんがいなかったらーーー・・・

 

みどりは白衣を握り絞めた。

豊中がみどりに気付いた。

豊中「おつかれさま~~~

   ん? やだ

   何メソメソしてんのよ?」

みどりの目には涙が溜まり、鼻水がのぞいていた。

みどり「しっ してませんっ・・・」

豊中はみどりの隣に座り、肩に腕を回した。

豊中「ちょっと

   めんどくさいんですけど~~~

   助かったんだからさぁ~」

みどり「す すみません

    内服薬の確認を

    するべきでした・・・

    私のミスです

    豊中さんの言うとおりです・・・

    投与方法が正しいかどうかばかり

    気にしていろんな可能性を

    考えられなかった」

豊中が横目でみどりを見た。

「よっ お疲れちゃ~ん」

豊中「 ! 」

みどり「お お疲れ様ですっ

    今日はすみませんでしたっ」

豊中「先生聞いてたでしょー」

「いや ちょっとだけ

 今回のはすごいレアケース

 だったからさー」

みどり「いいえっ

    今後は必ず確認してーーー

    グルカゴンも救急には

    常備してないものなので

    見直してみます

    薬剤部でも共有します!」

「・・・うん!そうだね!

 ナイス向上心!」

みどり”・・・いいなー

    朗らかな上司・・・”

「よしっ アイス食べようアイス!

 何がいい!?」

豊中「あ~~~ そうやって

   すぐ若い女の子甘やかす~

   私ハーゲンダッツのラムレーズン!」

「ハイハイ

 薬剤師さんどうする?」

みどりは”ハーゲンいってもいいのか・・・!?”と考えていた。

豊中「先生ちがうよ

   ”薬剤師さん”じゃなくて

   薬剤師の葵みどりさんだよ」

「あ~~~ゴメン!

 僕すぐ忘れちゃって

 ・・・葵さんね!」

豊中「ね」

豊中がみどりを見た。

みどり「は はいっ」

豊中「・・・あ

   あ~~~!」

「葵さん!例の!

 あ~~~そっかそっか~~~!」

 

 

[quads id=3]

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどりの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり【3話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

[quads id=3]

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり| 最新話【3話】の感想

患者さんの行動、生活を見て判断して対応しなければいけない。

しかも少しの判断で左右される命。一分一秒の勝負。

そこで働く先生たちのスピード感に圧倒されました。

くやしいと、それを次に活かすと言えるみどりは強いですね・・・!

なんだか勇気をもらったような気がしました。

次は何を教えてくれるのか、気になります!

まとめ

以上、アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり| 最新話【3話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

[quads id=5]

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。