テリトリーMの住人

テリトリーMの住人| 【33話】のネタバレあらすじ・感想!【どれだけ 嬉しくさせる気なんだろう】

 

2019年9月13日の別冊マーガレット2019年10月号でテリトリーMの住人の33話が掲載されました。

テリトリーMの住人| 最新話【33話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

https://manga-ikki.sakura.ne.jp/teritori-mnozyuninn_32_netabare/

 

[quads id=3]

テリトリーMの住人 33話のネタバレあらすじ

宏紀「瑛茉」

宏紀「好き」

 

 

【クラクラする】

 

 

宏紀「好き」

宏紀「好き」

宏紀「大好き」

 

 

【苦しいのにそれすらも心地いい】

 

 

【好きな人が全力で大好きってぶつかってきてくれる】

 

 

瑛茉「宏紀…」

瑛茉「うん 私も」

瑛茉「大好き」

 

 

【こんなにも幸せな気持ちになるものなんだ】

 

 

「宏紀 誕生日おめでと―――」

 

駒井「だいぶ過ぎちゃったけど」

宏紀「ありがと―――」

「ケーキは飯の後だろ?切っとくから」

宏紀「うんありがとタカさん」

 

駒井「けどほんと誕生日ピッタリに熱だして寝込むって…」

穂積「器用だよね」

櫛谷「テスト前だったからすぐ治ってよかったよな」

 

駒井「あ 宏紀バスケ部 赤点取ったら活動制限されるとかなんとか言ってたじゃん」

駒井「どーなったの?」

宏紀「ん 俺は一応大丈夫だったけど…」

宏紀「園田が数学でとっちゃって」

宏紀「―――明後日追試」

 

駒井「え 吉田じゃなくて園田?頭悪くなさそーなのに意外」

瑛茉「数学苦手なの?」

宏紀「や 飛ばした問題のとこから解答欄ずれちゃってたらしい」

宏紀「終わる直前気付いたって」

櫛谷「あー勿体ないやつ」

宏紀「うん だから明後日の追試も心配ないはずなんだけど―――」

 

宏紀「明日一夜漬け勉強会だって…招集された 俺も」

瑛茉「宏紀も? なんで」

宏紀「追試メンバーとついでにギリの教科あった人も招集された…」

駒井「あはは巻き添えだ」

櫛谷「まあいい機会じゃんがんばれ―――」

 

「ケーキ置くとこグラスよけて―――」

 

 

「そーいや怜久この前の4丁目に新しくできたラーメン屋 行ってたか?」

穂積「あーうん」

「どうだった?俺まだ行けてないんだわ」

穂積「微妙寄りの普通 舛花の麵屋のがうまい」

「そぉか―――」

 

駒井「なに穂積あそこわざわざ行ったの?」

穂積「おっさんの車で行ったから別に」

駒井「…おっさんて…」

駒井「…え?おじさんと行ったの!?」

 

穂積「夜ちょーどラーメン食べたいって話になったから」

駒井「…へ―――……」

駒井「…よかったね美味しく食べれて」

穂積「……駒井ちゃん話聞いてた?味は普通だったよ」

駒井「あ そっかそっかゴメン 聞き間違えてた」

 

 

『”あのおっさん俺に全く興味ないけど―――”』

 

 

瑛茉「……」

 

 

【前に穂積 義理のお父さんのこと そう話してたけど―――】

 

 

【関係良くなってきてるんだ】

 

 

櫛谷「じゃね」

宏紀「おやすみ―――」

瑛茉「おやすみ―――」

宏紀「ありがとね いっくん 瑛茉」

 

 

宏紀「りっくんも今日ありがと」

「8階です」

穂積「んじゃね」

 

宏紀「りっくん」

 

 

『”この先はお互い頑張るだけだしどう転んでも恨みっこなしね”』

 

 

宏紀「俺 瑛茉とつきあうことになった」

穂積「そ」

穂積「おめでとーは言わないよ」

宏紀「うん」

 

穂積「―――あと」

穂積「この先もし」

穂積「あいつが寂しそうにしてたり泣いたり」

穂積「そーゆースキがあったら」

穂積「奪いにいくから」

宏紀「―――うん」

宏紀「気をつける」

 

 

櫛谷「えっ」

櫛谷「宏紀と奥西さんが…!?」

駒井「―――うん テスト最終日につきあったって…」

櫛谷「……宏紀と奥西さんが…」

櫛谷「つきあった…」

 

櫛谷「―――怜久は知ってんの?」

駒井「さぁ…」

駒井「でもさすがに瑛茉からは言わないんじゃない?」

 

駒井(自分がふった相手にわざわざ…)

 

櫛谷「だよなぁ…」

櫛谷「……」

櫛谷「……もし…怜久が気付いたら」

櫛谷「俺は話してもいいのかな…」

駒井「……隠すつもりじゃないみたいだからいいんじゃない多分……?」

駒井「そのうちわかると思うし…」

櫛谷「ん…そうだな」

穂積「知ってる」

 

 

櫛谷「うわあっ 怜久っ」

 

駒井「穂積今の聞いて―――」

穂積「ひろくんから直接聞いたから知ってる」

駒井「直接聞いたって……宏紀に?」

穂積「ライバル宣言みたいなことしてたからね」

駒井「そうだったんだ……」

穂積「そうそう」

櫛谷「……」

 

穂積「そーゆーわけで」

穂積「もう知ってるから」

穂積「だからくっしーも駒井ちゃんも心配しなくていーよ」

櫛谷「怜久……」

 

 

『”いっくんはこまちゃんのこと諦められるわけないよっ!”』

 

 

【宏紀の想いが報われて よかったと思う反面】

 

 

『”うん 辛い”』

 

『”他の子のことを好きなままの人とつきあうのは難しいって気づいた”』

 

 

櫛谷「……」

 

 

【同じ人を好きになった時に】

 

 

【片方の想いが叶えばもう片方が敗れるのは】

 

 

【どうしようもないことだけど―――】

 

 

駒井「……」

櫛谷「こま……」

 

 

瑛茉「ん―――……」

 

 

『玄関ついたよ』

 

『はやっ』

『もう少しかかる』

 

『ゆっくりで大丈夫』

 

 

ガチャ…

 

「宏紀くんっ」

宏紀「あ おはようございま…」

「聞いたよ瑛茉とつきあってるんだって!?」

宏紀「―――はい」

「やだ―――宏紀くんいい子だし大賛成―――っ」

 

「今日デートなんでしょ?どこいくの?」

宏紀「えと瑛茉が買いたいものあるらしいんでとりあえず…」

「買い物いくんだいいね~」

 

「ねぇ宏紀くんうちにもいつでも遊びにきてね」

宏紀「ありがとうございま…」

「あっ 今度さ3人でご飯食べにいこうよ ねっ?」

 

瑛茉「おかあさん」

「瑛茉」

瑛茉「はやく仕事いったらっ」

「はーいわかりましたよー」

「宏紀くんまたねいってきまーす♡」

宏紀「いってらっしゃい」

 

瑛茉「ごめんね…宏紀 初対面の時お母さんにお姉ちゃんてお世辞言ったでしょ…」

瑛茉「それであの子は凄くいい子ーって気に入っちゃってるんだ…」

宏紀「だってほんとにそー思ったんだもん」

瑛茉「それお母さんの前で言うと酷くなるからね……」

 

カクン

 

瑛茉「あっ…」

宏紀「大丈夫?」

瑛茉「うん……」

 

 

【見とれてドキドキしてる自分の反応が新鮮】

 

 

【私 本当に宏紀とつきあってるんだなあ―――】

 

 

宏紀「買いたいものってスマホケース?」

宏紀「瑛茉 その辺メンズ向きじゃない?可愛いのならあっちに―――」

瑛茉「メンズだよ宏紀の選ぶんだもん」

宏紀「え?」

 

瑛茉「どれがいい?誕生日プレゼント」

宏紀「……プレゼントならこの前もらった…」

瑛茉「それは「みんなから」でしょ?」

瑛茉「特別な関係になったんだから」

瑛茉「それとは別だよ…」

宏紀「―――」

 

 

【こんなの想像してなかった】

 

 

【普通に服買うのかなくらいに思ってたのに俺へのプレゼントって……】

 

 

【どうしようすごい嬉しい】

 

 

宏紀「瑛茉が選んで?」

瑛茉「え?」

宏紀「瑛茉が俺に合うって思うやつが欲しい」

 

瑛茉「んーじゃあ…これは?」

宏紀「いいね」

瑛茉「でもこっちの方がいいかも」

宏紀「うんうん」

瑛茉「待ってこっちもよさそう」

宏紀「ほんとだ」

 

瑛茉「宏紀真面目に選んでよっ……」

宏紀「真面目だよ」

宏紀「だって瑛茉が俺のこと思って選んでくれるものならなんだって嬉しいもん」

 

瑛茉「じゃこれ」

宏紀「それはちょっと…」

 

 

宏紀「ありがとう瑛茉大事にするね」

瑛茉「うん」

 

 

瑛茉「あ 子猫」

「抱っこしてみますか?」

 

瑛茉「ふわ…ふわ~~~…」

瑛茉「まっしろでふわふわでニキみたい」

宏紀「ほんとだおがちに送ってみよ」

宏紀「ニキのがかわいいって返ってきた…」

 

宏紀(猫に夢中…)

 

 

【こんな子供みたいに無邪気な顔もするんだ】

 

 

瑛茉「かわいかったね―――」

瑛茉「猫飼いたくなっちゃう」

宏紀「瑛茉 何か飼ったことあるの?」

瑛茉「ないー 宏紀は?」

宏紀「うちもないよ」

 

瑛茉(あ 昔お兄ちゃん大変だったんだっけ…)

 

宏紀「まあ 小笠原がニキ更新してくれるから―――」

 

 

瑛茉「あ そういえば友達追試どうだった?」

宏紀「園田?余裕で合格点だったって」

瑛茉「そっか 一夜漬け会無駄になんなくてよかったね」

宏紀「瑛茉寝るなーって送ってきてくれたもんね」

宏紀「今週試合決まってるしこれで無事みんな部活でれるよ」

 

 

瑛茉(うしろ変になってないかな…)

瑛茉(リボン少し崩れてる?)

 

 

【今…単純に身だしなみを整えるんじゃなくて……】

 

 

瑛茉「……」

 

 

【宏紀に可愛いって思われたいって意識になってた……?】

 

 

瑛茉(朝 服迷ったのも……)

 

 

【前はそんなこと思わなかったのに―――】

 

 

【こんなに 変わっていくんだなぁ】

 

 

「ねー見て柱のとこにいる男の子!かっこい―――」

「あーほんとだ」

「声かけちゃう!?」

「や―無理無理どう見ても誰か待ってんじゃん」

「だよね」

「……」

 

 

【―――部活とか試合見てるから一応知ってはいたけど宏紀って……】

 

 

宏紀「瑛茉」

宏紀「何見てたの?」

瑛茉「宏紀」

宏紀「ん?」

 

ぎゅ…

 

瑛茉「宏紀 人気あるから」

瑛茉「他の子に取られないように私もがんばらなきゃ」

瑛茉「いこ」

 

宏紀「~~~…」

宏紀「何言ってんの瑛茉…」

宏紀「それはこっちのセリフなんだけど……」

 

 

【どれだけ 嬉しくさせる気なんだろう】

 

 

【近くにいてお互い知っていたはずだったのに】

 

 

【今まで知らなかった相手が】

 

 

【知らなかった自分が生まれてくる】

 

 

【まるで化学変化がおきてるみたいに】

 

[quads id=3]  

テリトリーMの住人の最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、テリトリーMの住人【33話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXT。『テリトリーMの住人』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

[quads id=3]

テリトリーMの住人 33話の感想

この二人可愛い。初デートもほほえましい!!

櫛谷が穂積の事心配してるとこ見てて少し悲しくなりました。

でも駒井ちゃんが優しく寄り添ってあげるところが良かったです。

穂積にもそういう人できるといいな……。地味に応援してるぞ!!穂積くん!!

まとめ

以上、テリトリーMの住人 | 最新話【33話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

[quads id=5]

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。