最新話のネタバレ・感想

死役所| 最新話【58話】「夜ノ目町爆弾事件(2)」のネタバレあらすじ・感想!冤罪に隠された事実

死役所58話「夜ノ目町爆弾事件(2)」が掲載されました。

本記事では死役所58話「夜ノ目町爆弾事件(2)」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

死役所| 最新話【57話】「夜ノ目町爆弾事件(1)」のネタバレあらすじ・感想!権力なんてクソくらえ死役所57話「夜ノ目町爆弾事件(1)」が掲載されました。 本記事では死役所57話「夜ノ目町爆弾事件(1)」のネタバレあらすじと感想をま...

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレになります。
絵つきで死役所を読みたい!という場合はmusic.jpがおすすめです!
今すぐ読みたい方はmusic.jpに無料キャンペーンに登録してみてください。

 

▼30日間無料キャンペーン中!▼

※30日以内に解約すれば違約金はかかりません。

[quads id=3]

死役所58話「夜ノ目町爆弾事件(2)」のネタバレあらすじ

罰なのか

何かの罰なのかと思ったと話す行亮。

長時間の取り調べで、頭がおかしくなりそうだった。

同じように聞かれ、同じように答え続ける。

警察は元気だが、こっちは体力も気力も限界。

 

何度も言われると、本当に自分が犯した気にもなる。

何もやってないのに_

わかります、とシ村は答えた。

 

楽になりたい

一体いつまで続くのか、朝から晩まで同じ問答の繰り返し。

疲れたと、行亮は横になり思っていた。

あいつらは人じゃない、

いっそ認めてしまえば楽になるかも。

やってないのにそんなことができるか、となんとか踏みとどまった。

 

しかし取り調べでは、お前がやったんだろと怒鳴られ続ける。

気が滅入り、ぼーっとしてしまう。

もう嫌だ、認めて楽になろう。

この取り調べが終わる_

内心ではそう思っても、口ではやってないと答える。

 

決めつける警察

嘘つけお前がやったんだ、犯人だろうと決めつける警察。

自分じゃないと、行亮は否定し続ける。

じゃあお前のお兄さんがやったんだな。

そういえばお前の兄貴も工業高校の出身だ、

きっと爆弾も簡単に作れるだろう。

 

兄貴がそんなことするはずない、と行亮は叫ぶ。

お前らおかしいのかというと、

兄貴に聞いてみないとわからんと言われる。

兄が爆弾を作り、お前がそれを置いた。

そうなのかと聞かれ、兄貴は何もしてない巻き込むなと言い返す。

兄貴はかというと、お前一人でやったんだなと言われる。

 

兄を守らないと

何もやってないと行亮が否認すると、

兄貴を取り調べするしかないなと言い出す刑事。

兄貴にも同じことをするというのか。

兄貴は優しいやつで、この取り調べに耐えられるのか。

もしかしたら犯人だと、罪をかぶるかもしれない。

人が一人死んでいる、死刑だってありえる。

想像するだけで、背筋が冷たくなった。

 

お前がやったんだろ、と刑事が聞いてくる。

兄はいつも自分を気にかけてくれた。

お前は自分より弱い者には手を出さない、

そこは安心だと笑いながら言ってくれた。

行亮は私がやりました、と罪をかぶることを決めた。

兄貴には何もしないでくれと。

 

兄と再会

兄が拘置所に面会に来た。

俺は罪を認めろと言っていない、

警察にも聞かれていないと兄がいう。

それを聞いた行亮は、やっぱりなと思った。

 

自分は裁判で戦う、無実だ。

否認すれば裁判所もきっとわかってくれると。

兄は俺も戦う、無実を訴えると言ってくれた。

お前が無実だという証拠を集め、裁判所に叩きつける。

お前はいっぱい手紙を書け、弁護士に新聞社にと。

 

無実を信じてくれる兄

兄は街頭で演説をし、弟の無実を訴えた。

有罪になんか絶対にさせない。

そして行亮もいろんなところへ手紙を送り続けた。

弟は無実、これは悪質な冤罪事件。

 

一日中狭い部屋で怒鳴り散らされ、

犯人だと言われ続ける苦しみを人に訴える。

どうか信じてくださいと、兄は訴え続けた。

 

それを聞いたシ村は、仲が良かったんですねと言う。

兄は誰とでも仲が良かった、

優しくて思い立ったらすぐ行動する男だった。

唯一の物的証拠である指紋も、

警察の捏造だと最後まで信じてくれた。

 

許せない

しかし爆弾の残骸から、指紋が出たのは事実だと資料に書かれている。

いつそんなものを触ったのか、行亮は覚えがない。

牛乳を入れるのに、邪魔でどけたのかもしれない。

覚えてても有罪にされただろう、と行亮がいう。

あいつらのせいで、28年の人生を奪われた。

陥れた警察・検察・裁判官がずっと許せなかった。

死んだ今でも許すことはできない。

 

真犯人に対してはどんな感情をお持ちで、とシ村が尋ねる。

それは許せないと答える。

その真犯人は今頃、何事もなかったように暮らしているのか。

もしくはそんな事件を起こした犯人だから、

他の事件を起こして死刑になってるかもしれない。

警察のやつらも一緒に死刑になればいい、と行亮が言う。

 

兄のために証明したかった

兄は本当に頑張ってくれたんですねと話すと、

記録に残っているのかと聞いてくる。

街頭演説・署名・支援会を発足・HPの作成。

世間の目とも戦っていた。

だからこそ兄のためにも無実を証明したかったのだ。

 

長い間苦しんでこられましたね、

気持ちは大変よくわかるとシ村が話す。

お前に何がわかるんだと言われるが、

なんともいえない表情でわかりますとだけ答えた。

 

成仏許可書が発行され、成仏課に案内する。

お前も冤罪被害者なのか、と行亮は最後にきく。

だから自分の気持ちがわかるのか、

お前も苦しんだのか。

それとも家族に冤罪被害者がいたのかと。

前者です、と答えた。

 

シ村の過去

話してくれないかと行亮が言う。

ずっと仲間が欲しかった。

兄には感謝してる、残りの人生を平和に生きられたのは兄のおかげ。

でも心のどこかで孤独を感じていた。

一度はられたレッテルは簡単には剥げない。

死んだ今でも犯罪者のまま。

だから分かち合いたいと。

 

同じ境遇の人間がいただけで救いになる。

私の話は面白くないというシ村に、

聞かせてくれとお願いする。

では少し昔話をしましょうと、シ村が話し出す。

[quads id=3]

死役所58話「夜ノ目町爆弾事件(2)」・最新刊を無料で読む方法!

以上、死役所58話「夜ノ目町爆弾事件(2)」のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがmusic.jp。『死役所』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼30日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

 

解約方法は以下のボタンからご覧ください。

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

[quads id=3]

死役所58話「夜ノ目町爆弾事件(2)」の感想

行亮は大事な兄を守るため、罪をかぶる決意をしました。

この世で兄だけでも無地を信じ続けてくれたから、

行亮は冤罪ながらも刑務所で耐えられたのではないでしょうか。

そしてシ村も冤罪で、同じ苦しみを味わっていました。

次回明かされるシ村の過去に、注目してみたいです。

まとめ

以上、死役所58話「夜ノ目町爆弾事件(2)」のネタバレ・感想を紹介しました。

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

[quads id=5]

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。