りぼん

ハニーレモンソーダ最新話【47話】のネタバレあらすじ・感想ー強がりじゃなくて 強いから

りぼん2019年11月号で村田真優先生のハニーレモンソーダ47話が掲載されました。

本記事ではハニーレモンソーダ| 最新話【47話】の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

ハニーレモンソーダ最新話【46話】のネタバレあらすじ・感想ー顔だけでいったら界と張るよりぼん2019年10月号でハニーレモンソーダ46話が掲載されました。 本記事ではハニーレモンソーダ| 最新話【46話】の最新話のネタバ...

「ハニーレモンソーダ」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

https://manga-ikki.sakura.ne.jp/honey_lemonsoda_zenkan_muryo/

[quads id=3]

ハニーレモンソーダ| 最新話【47話】のネタバレあらすじ

 

イチゴと

 

シャボン玉

 

 

「ねぇ うちの

 文化祭っていつだっけ?」

羽花「去年は6月だったけど・・・」

「そういえば

 あれ?今年はないのかな?」

 

「きゃーーーーーー!!!」

 

「なに!?」

「練習試合に来てんだって!」

女子たちが廊下を走り抜けて行った。

「華宮高校のサッカー部!」

「きゃーーーーーー!!」

「宙くーーーん!!」

かっこいーーー!!

羽花たちはグラウンドに出た。

「え・・・なんか

 こんな感じだったっけ」

「こないだ

 謎に覚醒したじゃん」

「それのせい?」

「あと たぶんこれのせい」

SNSに界と宙の写真がアップされていた。

羽花「 !!? 」

「あ それね あと

 サッカーしてる動画とかも

 まわってる」

羽花がふと顔を上げると、いつの間にか界たちが集まっていた。

「ぶははっ また おまえ

 盗撮されてんじゃん!」

「今度は知らんやつと

 競わされてるし」

界「知ってるよ イチゴアメ」

「イチゴアメ?」

「この前 みんなで

 仲よくなったんだよ 滝沢くん」

「石森ちゃん

 一番懐かれてたよね」

「この前って?」

「文化祭行ったの」

「もうめっちゃすごかったー

 うち以外の初めて行ったけど

 すごい楽しかった ね」

羽花「うん」

「自分とこが一番て思ってたけど

 外出たらなんか

 うちがしょぼく感じたー」

 

八美津意外

初めての外の世界

 

「あ こっち気付いた」

宙は猛ダッシュで羽花達の元に走ってきた。

「は!?」

「あはは!!

 前回と同じ!!」

「やっぱ 石森ちゃんじゃん」

 

がしっ

 

「 三浦界くん!! 

宙は界の手を掴んだ。

宙の勢いにみんなが固まった。

「え?」

宙「はじめまして!

  いや にどめましてかな

  オレ 滝沢宙っていいます!

  去年の文化祭のバカッコイイ見て

  ずっとかっこいいと思ってました!!」

「今だに見てます」

友達が補足した。

「しゃ しゃべってみたかったです

 実物もかっこいいっすね」

「告白されたじゃん」

界「いや そっちこそ

  オレも見ました テレビ」

「テレビ?」

界「インターハイ出てましたよね」

「まじで!?」

「てかなんで敬語なん」

宙「・・・界くんて呼んでいいですか」

界「呼び捨てでいいですけど」

宙「界」

界「宙」

宙の後ろに嬉しそうに揺れるシッポが見えた。

なで・・・

 

界が宙を撫でた。

「ぶははっ

 なんなんおまえらっ」

「かわいいな」

「野良猫と飼い犬って感じ」

「ああ!

 どっかで見たことあると思ったら!

 花火大会の時のイチゴアメ!

 を

 石森ちゃんに断られてたやつ!」

宙「あの時は」

界「あの時は見つけてくれて

  ありがとう」

 

 

「なんかすごくない?

 あのツーショット」

華宮高校の女子が頷いた。

「すごい」

「顔の大きさとかスタイルとか

 同じくらいやん」

「あの三浦くんに引けを取らない

 うちの滝沢 すごくない?」

「すごい」

「むしろ ちょっと勝ってない?

 偏差値と伸びしろ」

それはないな

「だって うちの三浦だよ?」

界 宙「・・・」

「は?」

「は?」

界と宙が呆気にとられる中、女子達が睨み合う。

「じゃあ 勝負してみる?」

 

・・・は?

 

突然の生徒会の登場にみんなが振り向いた。

「去年の6月から大移動

 今年は10月開催

 その名も

 八美津祭

 ~目指せ集客率3倍アップ~

 やたら時間のかかるバカッコイイは廃止!

 それにかわる目玉は!

 ミス ミスターコン!!

「・・・それと宙と何の関係が?」

「他校生の参加もあり!!」

「え・・・?それって

 そういうやるだっけ・・・?」

「今 決めた!!

 もはや何でもあり!!

「ええ・・・」

 

<審査内容>

・写真投票

 (制服・私服・爆イケ)

・自己PR動画

・ダンスボーカル審査 など

 

ダンス

 ボーカル審査!?

「あ それまだ仮ね」

なにこのおもしろさしかない企画!!

 界!!出」

界「出ねぇけどな」

界はくるっと背を向けて行ってしまった。

「そうだわ

 出るわけねぇわ」

「界だったわ」

「楽しすぎて

 一瞬忘れたわ」

「宙どうすんの?」

宙「え どうすんのって」

彼女!!

 出番だ!説得して!

生徒会が羽花の肩を掴んだ。

羽花「出来ないです

   というか無理です」

「そういう感じ?

 まじ野良猫だな」

羽花「そんなとこがいいところ」

羽花は笑った。

先生「石森 ちょっといいかー」

 

「あの子が三浦界の彼女か」

「なんか地味め?」

「まわりとちょっと違うな

 雰囲気 浮いてる気するわ」

宙「------うん

  いい意味でね」

 

 

 

ー美術室

羽花”ポスター メイン看板

   映え用看板 その他諸々”

先生「石森 他の2人は・・・?」

羽花「予備校です」

先生「どうしよう

   今年は目指せ華宮って

   お達しが・・・」

羽花”すごい”

 

華宮旋風が

 

羽花「が がんばります」

先生「がんばってくれ」

羽花”よーし”

羽花は腕まくりをして気合を入れた。

羽花「去年の看板取りに行って来ます!」

 

 

「くそー華宮ー!!」

グラウンドの横を通り過ぎると、サッカー部が見えた。

「今日はここまでーーー」

「打倒華宮ー!!」

「打倒 滝沢宙ー!!」

羽花”華宮旋風

   滝沢くん旋風?”

通り過ぎて行く羽花の姿に宙が気付いた。

 

 

 

羽花は倉庫に入った。

羽花”さすがに1人じゃ無理だった”

大きな看板を前に立ちつくした。

羽花”先生 呼んでこよう”

羽花はドアの取っ手を回した。

羽花”ん?”

 

ガチャガチャ

 

羽花「・・・」

 

ガチャガチャ

 

羽花”・・・開かない・・・?

   え なん”

宙「羽花 いる?」

外から声が聞こえた。

羽花”この声”

羽花「滝沢くん? うん」

宙「どうかした?」

羽花「・・・開かなくて」

宙「 え!? 」

羽花「鍵かけてないのに」

「羽花ー

 手伝いに来たよー」

「あれ?どうかした?」

宙「ドアが開かない」

「 は!? 」

羽花「ドアノブが回らない」

先生「故障か!?

   調子悪かったんだよ そのドア」

閉じ込められたってこと!?

先生「あ! 至急

   業者呼ぶから待っててくれるか」

待てない!!

先生「・・・よし!

   石森 ドアから離れてろッ!」

先生がドアを思いっきり蹴った。

 

ガンッ

 

先生「・・・折れた」

もーーー!!

「何やってんですか!?」

羽花 大丈夫だからね!!

羽花「・・・なんか

   閉じ込められるの懐かしい・・・」

「え・・・?

 何で喜んでんの?」

「あははっ うける石森ちゃん」

羽花「私 全然大丈夫!」

「ほんと弱点ないな 羽花」

「よし 一旦落ちつこ うちら」

 

カサ

 

羽花の後ろで音かした。

振り向くと大きなクモが壁にいた。

 

ガタガタ

 

宙「羽花 本当に平気?」

羽花「うん」

宙「正直に言って

  じゃなきゃ オレ

  ここから離れられないや」

「宙 大丈夫だよ

 石森ちゃん 気遣っちゃう」

 

カサ

 

羽花「------わ」

羽花は上げそうになった声を手で押さえた。

宙「先生 オレ壊していい?

  すぐ助けたい

 

ガンッ

 

宙はドアを蹴り壊した。

「羽」

女子たちが羽花に駆け寄ろうとした瞬間ーーー・・・

 

カサカサ

 

ぎゃーーーーーー!!!

動き出したクモに女子たちは悲鳴を上げた。

宙「弱点見っけ

  強がりだなぁ」

宙が笑った。

羽花「克服するチャンスだったかも」

宙「余計 苦手になるよ」

羽花「分かんないよ

   強がりじゃなくて 強いから」

羽花が笑った。

 

 

「結局 決まんなかったな 実行委員」

「界 バイトか」

「あいつ適任な気するけど

 絶対やんないだろうなー」

 

「ねぇ 華宮サッカー部

 みんな 彼女いんのかな」

女子の声が聞こえた。

「みんなっていうか

 滝沢くんでしょ」

「バレた?かわいいよね」

「あのタイプは

 うちにいないもんねー」

 

「すげぇな 滝沢旋風」

「はじめてじゃない 石森ちゃん

 界が知らないところで

 男と仲良くなってんの」

 

 

 

「なんかすごいね 滝沢くん」

「まじ開花した」

「かっこよかった さっき」

「うん」

「元々持ってた表情を

 石森ちゃんが引き出してんのかも」

「・・・それ

 界と同じパターンだ

 羽花といるとより輝くみたいな」

「そう思うと運命の空いてだなー」

「え どっちが?」

「え どっちも?」

「あたしが界だったら焦る」

「まぁでも三浦くんだしね

 余裕でしょ」

 

 

滝沢くんは

 

 

宙「界」

宙は界のバイト先に来た。

界「宙」

宙「ご ごめん

  ここにいるって聞いて

  ------オレ

  羽花のことが好きだ

 

  好きに なった

  感づいてたかな

  ・・・なんか

  こうやって

  ちゃんと 言わないとって思って

  言わなきゃ

  なんか

  嘘ついてるみたいで

  ・・・羽花が

  オレの彼女だったらって思う」

 

 

滝沢くんは

 

 

宙「・・・ごめん

  

  オレと勝負して

 

 

みんなに

新しい気持ちを連れてくる

 

 

 

「  」

 

「 すごーーー!! 」

 

次の日登校すると、ミス ミスターコンの

ポスターが貼り出されていた。

「なにこれ!?」

「芹奈ちゃん!」

「望華ちゃん 華原さん」

「けっこう本格的」

「ミスターコンは!?」

「結局 誰が出んの?」

 

「は!?F組

 界が実行委員やんの!?」

「らしい」

「なんで!?」

「そういう積極性も

 ミスターコンの審査に

 加味されるからじゃん?」

羽花” え? ”

「・・・ちょっと 羽花

 あれ!」

友達に言われて振り返ると、ミスターコンのポスターの中に界と宙のポスターが貼ってあった。

は!?

「嘘でしょ!?」

「まって 宙 出んの!?」

「ちょっと緑先生いる」

「高嶺きゅん 久しぶり!!」

界が羽花の前を通り過ぎた。

「ちょっと 界

 どうしたの!?

 本気!?」

界「本気」

界が振り返りながら笑った。

 

[quads id=3]

ハニーレモンソーダの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、ハニーレモンソーダ【47話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXT。『ハニーレモンソーダ』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

[quads id=3]

ハニーレモンソーダ| 最新話【47話】の感想

宙の変貌ぶりには驚きまいたね!!

どんどんどんどん気持ちが溢れるのが、表情に滲み出ててきゅんきゅんしました!

界に宣戦布告した宙に、まさかの界が受けて立った!?

目が離せない文化祭が待ち遠しすぎます!!!

まとめ

以上、ハニーレモンソーダ| 最新話【47話】のネタバレ・感想を紹介しました。

「ハニーレモンソーダ」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

https://manga-ikki.sakura.ne.jp/honey_lemonsoda_zenkan_muryo/

 

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

[quads id=5]

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。